「ほんものの住まい」「匠の技」…宮元工務店

鹿児島市吉野町 新築工事 (陶器瓦)

手鹿児島市吉野町で新築中の住宅、屋根工事が着々と進んでいます。

晴れ今回の住宅の屋根材は、石州陶器瓦を使用します。

きらきら石州陶器瓦の特徴は、
他産地の陶器瓦と比べ、焼き温度が高く耐久性・耐火性にすぐれた陶器瓦です。

?参考サイト 屋根の学校(陶器瓦もいろいろ種類があるようです。)
http://www.sekisyu-kawara.jp/howto/quality/index.html

もともと石州瓦は寒さに強いという評判によって寒い地方や山間部に
普及しましたが、最近沖縄など暖かいところでも石州瓦の採用が
目立つようになったようです。
塩害にも強いようです。
時々ウインクペコちゃん当社の陶器瓦は、約25年前から 石州陶器瓦を 使用しています。手
事務所や、事務所となりの築20年程度のモデルハウスにも使用しています。
(建物は、正直ふるいモデルハウスですが、
石州陶器瓦の屋根は大げさかもしれませんが、きらきらピッカピカです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です