「ほんものの住まい」「匠の技」…宮元工務店

今回は、接着材や釘は使わない床材のご紹介です。
床暖対応で DIYにも最適かも。
厚みたった4.5mmの床材です。
 
※40℃程度なら床暖にも対応のようです。
※見た目は”木”ですが、シート系です。
 
床暖房対応フロアなので、床暖房のリフォーム工事や、リフォームがむずかしい賃貸マンション、賃貸店舗にはうってつけです。 
 
厚さが約4.5mm。
カッターで切ることが出来ます。
また、6層の構造になっているようで、傷や汚れにも強い ようです。
 

IMG_3618_R

※うちの社長が、カッターで切って施工しています!!
 
昔は家具やインテリアで部屋を飾っていたのですが、比較的簡単に壁や床を施工でできる材料が流通しています。
DIY女子部という言葉もあるように、女性でも施工ができそうな材料も増えてきています。
※マスキングテープのクロス、ウォールステッカー、タイルカーペットなど。
 
今回使用した床材も、厚みが4.5mmでカッターで切れます。
床材と床材を斜めに差し込んで、 ”カチッと”とめるだけ で、ボンドや釘を使用しないで施工できました。
 
※壁際の最後の部分の”カット”と”はめる”のが、すこしたいへんみたいです。
 
簡単に施工でき、外すのもわりかし簡単に出来そうなので、
リフォームがむずかしい賃貸マンションや貸店舗にはうってつけそうです。
 
さらに厚みが4.5mmなので、エコクリーンホット 床暖房 0.3mm と 床材の4.5mmを足しても合計で5mm程度の厚みとなります。
床暖房で足元からあったかい快適な、暮らしを!!
 
材料のデザインを やさしい柄 から アンティーク風 の柄もあり、素敵で快適なリフォームできる かもしれません。
 
IMG_3791_R
 
事務所にもサンプルで施工しています。
ご興味ある方は、一度見学に来てみてください。
床材だけの販売もしています。
ご気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です