「ほんものの住まい」「匠の技」…宮元工務店

すまい給付金

はてな先日と国交省のセミナーに参加した際、”すまい給付金”の給付に該当する方でも、未申請の方がいるとの事でしたので記事にしてみました。★すまい給付金?????

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円給付するものです。

出典:すまい給付金 http://sumai-kyufu.jp/

晴れ住宅を建築する契約時の消費税が8% だった 方に対して最大 30万円給付してくださるようです。

 

○給付金をもらうためには(お問い合わせ窓口に電話してみました。)

電球”新築住宅”を”住宅ローン”で購入した方には、6つの 確認事項があるようです。

住宅の所有者であること。(不動産登記上の持分保有者)
ローンの申込者であれば、持分を保有しているので大丈夫だおもいます。
※注意点 持分を持っている人それぞれ申請をする必要があるとの事です。

住宅の居住者であること。
住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者

収入が一定以下の方。
収入額の目安が510万円以下の方。

引き上げ後の消費税率が適用されること

床面積が50m2以上であること

第三者機関の検査を受けた住宅であること

※第3者機関の検査は、瑕疵担保保険の検査でOKです。

 

もらえるかもらえないか?いくら給付金がもらえるか?
下記URLから、シミュレーションができるようです。
http://sumai-kyufu.jp/simulation/index.html

 

晴れ現金で住宅を新築した方には別に、

○建物の要件 (フラット35Sの基準に該当する住宅)
○年齢の要件  (年齢が50才以上の方)

などの要件があるようです。

詳しい内容は、下記サイトに記載されています。
くれぐれも、申請前に最新の情報等をご確認下さい。
住まい給付金 サイト http://sumai-kyufu.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です