「ほんものの住まい」「匠の技」…宮元工務店

上棟式_R
 
昨日、宇宿町で店舗付きの住宅(1階が美容室になります!!)で上棟式が執り行わました。
上棟式のメインイベントと言えば、餅まきがあります。
餅まきは諸説あるようなのですが、
 
’’
「餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)とは、 上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。
由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀 (もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものである。
神社での祭事においても餅まきは行なわれるようになった。」  ’’
出典:ウィキペディア
 
厄払い的な意味が強いのだと思います!!
 
近隣のお子様たちを中心に、たくさんの方にお集まりいただきました。 ほんとうにありがとうございまいた。
私たちが、小さいときも上棟式は楽しい地域のイベントでした。 最近では、上棟式を執り行わないケースもあります。
 
古くから伝わる、伝統の儀式です。出来る限り残していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です