「ほんものの住まい」「匠の技」…宮元工務店

弊社の棟梁さんに、昨年自宅の近くの売り地を購入していただきました。
 
その、売り地に付いていた古民家をご自身で改修されています。
 
ひまひまで改修をされているようなのですが、
 
”またまた”現場を見学させてもらいました。
 
↓昨年8月の写真です。
 

↓現在(改修中)の写真です。
 
昨年の8月は骨組みだけだったのですが壁にボードがはられ、
 
ゆっくり・ちゃくちゃくと
 
工事が進んでいるようです。
 
IMG_5093_R
 
↑古い、梁・柱・”きゃくろ”も綺麗に塗装され、雰囲気が出てきています。
 
IMG_5105_R
 
↑キッチンは、対面キッチンになるようです。
 
キッチン後ろのバック収納が来る場所の上には、太鼓梁。
 
自然の曲線が、とても素敵です。
 
IMG_5108_R
 
↑既存の床柱はそのまま使用しています。(後で塗装予定のようです。)
 
床の間・仏間の造作も終ったようです。
 
まわりは田んぼばかり。自然に囲まれ、静かでやさしい環境です。
 
市街地に近い”いなか”で、中古を購入して改修して生活する。
 
すこしあこがれます。
 
完成したときは、再度ご紹介したいと思います。楽しみにしていてください。
 
IMG_5091_R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です