「ほんものの住まい」「匠の技」…宮元工務店

一昔前は、階段は玄関や廊下の近くから登り始めるのが一般的でした。また、階段下も収納やトイレなどのケースが多かったような気がします。
 
最近はリビング階段が一般的になり、階段の形やデザインもさまざまになってきてます。
 
写真は、当社で建てた住宅の「ストリップ階段」の写真です。
 
※一部建築中の写真もあります。
 
「ストリップ階段」とは、骨組みがむき出しになった階段です。
 
ストリップ階段は、デザイン性はもちろん!!開放感があり、空間的にも広く感じる事が出来ると思います。
 
また、吹き抜けなどと併用してすると階段が光をさえぎる場所が少ない為、より明るく開放的な空間を演出できると思います。
 

DSCN0721_R


IMG_3158_R




DSCN1226_R


IMG_6213_R



↑建築中の住宅の写真です。階段の横に窓を設置しています。

IMG_4991_R

↑勾配天井のLDKに、階段を設置している建築中の住宅の写真です。階段がアクセントになってデザイン的にも素敵な感じに仕上がると思います。

モデルハウス
↑弊社の モデルハウスです。吹き抜けとのLDKの大きな窓との組み合わせで、明るく!!開放的な空間になっています。階段下もテレビ台を設置してデッドスペースもなく、空間を有効的に利用しているLDKになっています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です